全身脱毛をするデメリットはあるのか?

まずあげられるデメリットは痛みが強いということです。サロンで主流になっている光脱毛よりも出力の強い医療レーザーによる全身脱毛は、確かに効果的ですし、個人差もありますがおおよそ半分程度の期間でワキ脱毛が完了すると言われています。

しかし、その分どうしても痛みが出てきてしまうのです。光脱毛の場合には輪ゴムではじく程度の痛みと言われていますが、医療レーザー全身脱毛の場合には我慢すれば耐えられる程度の痛みと表現されることが多いです。

そのため、痛みに弱いという人の場合にはそのままでは難しいかもしれません。しかし、そうした場合には1回3000円で笑気ガスという麻酔を使うことができますので、痛みを感じないように施術をすることも可能です。

次にあげられるデメリットは、脱毛サロンほど店舗数が多くないということです。サロンの場合には会社によってはほぼ全国どこへ行っても必ずあるというような大手のものもあります。

湘南美容外科も首都圏や関西圏は比較的充実しているのですが、その他の地域はなかなか通うのが難しい場所もたくさんあります。そのため、自分の行動範囲の中に通える場所が無かったり、クリニックを見つけても遠くて利用できない、ということも出てきます。